私がほうれい線を気になるようになったのは、30代に入った頃からです。
それまでは童顔で歳より若く見られることが多く安心しきっていました。

出産し日々の忙しさで顔のお手入れを怠ってしまったり、毎日続く寝不足からいつの間にか老け顔になっていました。
その一番の原因はほうれい線でした。やっぱりほうれい線1つで見た目年齢が変わるものですね。




お手軽にできるほうれい線の解消法を発見

ある日鏡を見て愕然とした私は「ほうれい線 なくす」でインターネットで検索してみました。
化粧品やエステなどにお金をかける余裕はなかったので、タダで出来る顔の体操がないかなと思ったからです。



そして「ベロ回し体操」に行き着きました。やり方は至って簡単。
舌を歯茎にそってゆっくりと回すというもの。
左右20回ずつを1セットとして3回やるのです。
これならテレビを見ながらとかお風呂に入りながら出来るからいいなと感じました。



でも実際にやってみたら、舌と後頭部が痛くて20回も出来ないのです。
顔の筋肉が弱ってきている証拠だと分かりました。けっこうショックでしたが、
これが出来るようになれば、たるみやほうれい線が改善されるはずと俄然やる気が出てきました。

効果が分かりやすいように自分の顔写真を撮っておきました。ひどい写真でしたが。




ツラさに耐え、効果を実感!

最初の2、3日は痛さとの戦いで、最後まで出来ずに終わりました。
1週間たった頃痛みはあるものの、休み休みでも最後まで出来るように。

2週間を過ぎるとあまり痛みがなくなってきて、何とか出来るようになりました。
早く効果が欲しかったので、気付いたらやるように心がけました。



1ヶ月たって同じような条件のもと、写真を撮ってみました。
比較してみると明らかな違いにビックリ。
ほうれい線がたしかに薄く、たるみが解消されつつあったのです。
顔の輪郭がシャープになったように感じました。



このベロ回し体操はある登山家も実践しているようで、ほうれい線はもちろんシミも薄くなったそう。
ほうれい線に効果があってさらにシミにも効いてくれるなんて、続けるしかないと習慣にすることを誓いました。




ほうれい線別記事リンク