30代女性です。私は一昨年頃からほうれい線が気になり始めました。

以前、独身の頃はエステに定期的に通い、ケアして頂いていたのですが、出産後は子育てに忙しく、エステに行く暇がありません。
そこで、自宅でもできるほうれい線解消方法を考えました。




1、ほうれい線に効くというコスメを使用しました。

先ず、日々のお手入れの中に、ほうれい線に効くという美容液を付け加えました。
購入した商品は「ドゥーシェーン、キュエリストフェイスリフト・エマルジョン」です。



お値段が1万円程と少しお高いのですが、エステに行くよりは安いしと思い、雑誌やインターネットでの評判が良かったので選びました。
私はこの商品を、毎日入浴後、スキンケアの最後に、マッサージするようにしながら、ほうれい線にすりこませるようにつけています。
こちらの商品を使用すると、肌にハリが出て、ほうれい線がピンと伸びたように思えます。




2、舌の体操を行いました。

舌をぐるぐる回す体操をすると、ほうれい線が劇的に解消されるとテレビで見ました。
芸能人の方もやっているそうです。
舌を口の中で、右回転、左回転と各30回ずつ回すようにしています。
朝、晩2回は必ずと、余裕があるときは、子供の寝かしつけで添い寝しているときも、横でぐるぐるこっそりしています。



口の筋肉が弱まっているときは、10回回すだけでも大変疲れます。
毎日練習していると、数十回回しても余裕が出てきます。




3、プラチナゲルマローラーを使用しました。

Refaというプラチナゲルマローラーを使用しました。

元々、顔のたるみ対策で購入した商品だったのですが、ほうれい線にも効くことが判明。
こちらは夜入浴後、スキンケアを一通り行い、寝る前に毎日使用しました。



頬にハリが出て、顔のたるみがとれたことは勿論、ほうれい線も薄くなったように思えました。

上記の対策を行い、ほうれい線は大分解消できたと思います。
しかし油断するとすぐにほうれい線が出てきてしまうので、毎日上記のお手入れを行い、年齢を重ねてもほうれい線に負けない肌になりたいと思います。




ほうれい線別記事リンク