いつまでも自分の肌はキレイだと何の理由もなく疑いを持たなかった私。

しかし、だんだん写メやデジカメにうつる自分の肌がちょっと違うような・・・
レンズのせい?画質のせい?と言い聞かせながら20代後半、30代へと突入していきました。
そしてある時鏡を見て気付きました。



笑いしわと思っていた物が、これがいわゆるほうれい線。
なかなか消えずショックを受けた。




自分なりにはじめてみた、顔のエクササイズ

それから始めたのが、顔のエクササイズ。

美容液とかも色々使ってみたけど、いまいち効果が出てるのか微妙でした。
それならお金をかけず、自力でほうれい線をまずは薄くしてやろうと思いました。
まずは、口を大きく風船のように膨らまし、戻すという工程を繰り返しました。
気付いた時に意識的に行いました。



更に、凄く大笑いしてしまったなと思った時は、直後に出来るようならまた風船ポーズをしてみました。
これで効果があるかどうかは分からないけど、線がくぼんで出来るならその分膨らまそうという発想です。

次に、上口の頬を膨らませながら、鼻の下をしっかりと伸ばす運動。
とにかく口の周りの筋肉を色々な方向から伸ばしていくのです。




確かな効果を実感することができた!

これをお風呂上がりの化粧水を塗る前等に定期的に行っていきました。
そうすると効果が出てきたのか、笑った後化粧がのめりこんでいたファンデーションが何となく
目立ちにくくなったような・・・。

確実に効果は出てきていると実感しました。
今度は特にしわが目立つ場所に他のところよりも多めの化粧水も含ませてみました。
これを持続して効果をみたところ、やはり少し目立ちにくくなってきた気がします。



お金をかけて直らなければ悔しいし悲しい。
けど、自分の努力で、更にお金をかけずに頑張った結果が良かったらそれはいちばん最高なことですよね。

どんな高い美容液よりも、どんな高いパックよりも、私は顔の筋肉をしっかりと動かす事が一番大事なことではないかと思いました。
更に顔の筋肉も引き締まり、顔もシャープになり、一石二鳥だと思います。




ほうれい線別記事リンク