まだ20代なのですが、今までのケア不足がたたりほうれい線が気になるようになってきました。

若い頃は日焼けサロンで肌を焼いた事もありますし、日焼け止めもほとんど使いません。
学生の頃、みんなが使っているからとちょっと使った程度です。

そのため20代後半になると様々な肌トラブルが出てきてしまったのですが、その中でも一番困ったのがほうれい線です。

というのも、とても老けて見えるからなんです。




乾燥肌にも嬉しい、ステムパワー

私がまず利用したのはSK-2のステムパワーです。これを今まで使っていた乳液の変わりに使うようになりました。

ステムパワーは知名度が非常に高いのですが、やはりそれだけの効果があります。
お肌の奥までしっかり浸透してくれますので、ひどい乾燥肌の私でも潤いを実感する事が出来ました。



個人的にはほうれい線よりも、お肌のキメに効果があったかと思います。

お肌をじっくり見てみると、以前よりもキメ細かいお肌になっていました。
エイジングケア全般に効果がありますので、今も乳液はSK-2のステムパワーを使うようにしていますね。




しっかりとケアしたい時のスペシャルケアに使うのは?

ただし、奥深くまで出来てしまったほうれい線はなかなか保湿だけでは改善されないそうです。

私の場合はステムパワーに切り替えた事でかなり改善したのですが、それでも気になってしまったのでスペシャルケアとしてPOLAのSIGNS SHOT(サインズショット)を使い始めました。
こちらは角質の奥深くに出来てしまったシワやほうれい線専用に開発された物なのですが、
アットコスメなどのコスメレビューサイトでも話題になっています。



本当は40代ですとか50代の方に人気があるみたいですが、今までケアしてこなかった分と考えてケアの中に組み込みました。

テクスチャはわりとしっとり濃い目。塗った瞬間にお肌にしっかり浸透しているのがわかるほど浸透率が高い美容液です。
サインズショットを使い始めてからはほうれい線が気になる事は無くなりました。もちろん今後も予防のために使い続けるつもりです。




ほうれい線別記事リンク